本作は、バナナのジャケットで有名な、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコのデビュー・アルバム(1967年発表)。ストレートなロックン・ロールとノイズの饗宴。ルー・リードとジョン・ケイルという二人の天才のせめぎ合いから生まれた奇跡の名盤。アンディ・ウォーホールがプロデュースを担当。 (C)RS

 ・ amazon : Velvet Underground & Nico

 ・ amazon :

 ・ Google Play Music : The Velvet Underground 01. The Velvet Underground & Nico

1. Sunday Morning
2. I’m Waiting For The Man
3. Femme Fatale
4. Venus in Furs
5. Run Run Run
6. All Tomorrow’s Parties
7. Heroin
8. There She Goes Again
9. I’ll Be Your Mirror
10. The Black Angel’s Death Song
11. European Sun

 ・ amazon : ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ

 ・ Spotify : The Velvet Underground 01. The Velvet Underground & Nico (1967)

1. 日曜の朝
2. 僕は待ち人
3. 宿命の女
4. 毛皮のヴィーナス
5. ラン・ラン・ラン
6. オール・トゥモローズ・パーティーズ
7. ヘロイン
8. もう一度彼女が行くところ
9. ユア・ミラー
10. 黒い天使の死の歌
11. ヨーロピアン・サン