ニューヨーク・パンク・シーンで活動する、パティ・スミスのソニーミュ-ジック移籍第1弾、通算9枚目のアルバム。ロック色の強い楽曲が特徴の1枚。 (C)RS

 ・ amazon : トランピン

“パンクの女王”による4年ぶり9枚目のアルバム。デビュー以来の古巣であるアリスタを離れ、新天地のコロンビア(日本ではソニー)と契約しての第1弾。それもあってか心機一転、入魂のアルバムとなっている。

 ・ Google Play Music : Patti Smith 10. Trumpin’ (2004) : トランピン

 ・ Spotify : Patti Smith 10. Trumpin’ (2004) : トランピン

全曲で時に厳しく、時に優しいパティの世界が貫かれているが、本作のハイライトとなるのがイラク戦争を題材とした「レディオ・バグダッド」。ありったけの怒りと悲しみを込めた12分におよぶこの曲の、鬼気迫るほどの情念に圧倒される。黒人スピリチュアルのカバー「トランピン」で余韻を残しながら幕を引く本作は、21世紀の彼女を代表する名盤として語り継がれることだろう。(山崎智之)