グリーン・デイが新たな最高傑作を創り上げた!全世界で1,200万枚を売り上げたグラミー受賞の歴史的名作『American Idiot』から約5年、壮大なロック・アルバムに仕上がったアルバムはグロリアとクリスチャンという2人の若者を主人公にしたスト-リーが3部構成:第1幕:『Hero And Cons/ヒーローとペテン師』(T2-T7)、第2幕『Charlatans And Saints/いかさま師と聖人』(T8-T13)、第3幕『Horseshoes And Handgrenades/馬蹄と手榴弾』(T14-T18)で描かれている。経済危機や環境問題など21世紀最初の大きな危機に直面している我々のフラストレーションを、グリーン・デイは等身大の目線と言葉で見事に表現。日常の苦しみや希望を歌い、光を見出そうとするその姿は実に美しく、力強いパンク・サウンドとロックの枠を超えた美しいメロディーのバラードとのコンビネーションは絶品だ。プロデュースは名盤請負人のブッチ・ヴィグ(ニルヴァーナ、スマパン、ガービッジetc.)。

 ・ amazon : 21st Century Breakdown

 ・ Spotify : Green Day 06. 21st Century Breakdown (2009) / 21世紀のブレイクダウン