70's UK-Punk

クラッシュ / The Clash

ザ・クラッシュ(The Clash)は、1976年 – 1986年にかけて活動した、イギリス・ロンドン出身のパンク・ロックバンドである。
セックス・ピストルズと並び称されるロンドン・パンクの雄でありながら、ステレオタイプのパンク・ロックの枠にとらわれず、レゲエやダブなどの音楽的要素を貪欲に吸収し、独自の個性を確立してシーンに大きな影響を与えた。

1976年、ロンドンで結成。メンバーは、ジョー・ストラマー(vo,g), ミック・ジョーンズ(g,vo), ポール・シムノン(b), テリー・チャイムス(ds)の4人。直後にテリーが脱退、トッパー・ヒードン(ds)が加入。
1977年にデビューし、ロンドン・パンクの代表格になる。
デビュー時から抱いていたレゲエやR&B等への憧れを1979年の「ロンドン・コーリング」で、
急進的な政治姿勢は1980年の3枚組大作「サンディニスタ!」で具体的な成果をあげる。
1982年にトッパーとミックが脱退、新メンバーを加えて活動するが、1985年に解散。
ジョーはソロ活動や映画俳優をした後、1990年代にメスカレロスを結成。
2枚のアルバムを順調に発表したが、2002年12月に急死した。

2002年11月に、ロックの殿堂入りが発表された。