70's NY-Punk

パティ・スミス / Patti Smith

パティ・スミス(Patricia Lee “Patti” Smith 1946年12月30日 – )は、アメリカ合衆国のミュージシャン・詩人である。
デビュー前から数年間は、バックバンドメンバーを含めた「パティ・スミス」という名称のバンド形態で活動している。一時期、パティ・スミス・グループ(Patti Smith Group)名義でも活動していた。
主に、ニューヨーク界隈のオリジナルパンクシーンで、現在まで活躍している。その功績から、クイーン・オブ・パンク(パンクの女王)もしくはゴッドマザー・オブ・パンク(パンクの代母)と呼ばれることもある。
2007年に、ロックの殿堂入りを果たした。

 ・ Spotify : パティ・スミス / Patti Smith

パティ・スミス / Patti Smithの経歴

1946年12月30日、シカゴ生まれ。
1960年代末にニューヨークに移り、ロバート・メイプルソープなどと親交を結び、ブルー・オイスター・カルトなどに詩を提供。
詩人として有名になる。
1974年にレニー・ケイらと音楽活動を始め、1975年に「ホーセス」でデビュー。
ピートニクの流れを汲む詩と60’sロックが持っていた生の衝動にあふれたサウンドでニューヨーク・パンクの女王と呼ばれる。
1979年に元MC5のフレッド・スミスと結婚し、音楽活動を休止。
1988年に「ドリーム・オブ・ライフ」で一時的に復帰。
その後、メイプル・ソープやフレッドなど近しいものが相次いで亡くなる不幸に見舞われるが、1996年の完全復帰以降は充実した活動を続けている。